2010年04月08日

82歳男性が妻と心中か 世田谷区(産経新聞)

 5日午後1時10分ごろ、東京都世田谷区下馬の民家から「夫に刺された」と110番通報があった。警視庁世田谷署員が駆けつけたところ、同方に住む男性(82)と、妻の女性(78)が刃物で負傷しているのが見つかった。同署で詳しい状況を調べている。

 同署によると、女性は「(夫が)私の胸を刃物で刺したあと、自分自身の腹を刺した」と話している。2人は病院に搬送されており、同署は回復を待って詳しい事情を聴く。

【関連記事】
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷
介護疲れで妻の首絞める 78歳夫を殺人未遂容疑で逮捕 兵庫県警
本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」
最愛の妻を手をかけた夫の苦悩 「老老介護」の悲劇
アパートで高齢夫婦が変死 岡山・倉敷

自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件(産経新聞)
写楽の傑作、35年ぶりにオークションに(産経新聞)
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況−総務省調査(時事通信)
平沼新党、ネーミングは「たちあがれ日本」(読売新聞)
<力士暴行死>「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
posted by ヨシザワ キヨハル at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。